大学トップページ
地域共創センター
地域教育活動
経済学総論

2011年度下関市立大学大学院 市民開放「経済学総論」


 下関市立大学大学院は、一般市民の皆様にも経済学の奥深さ、面白さを体感いただくべく、下記の講義を無料で開放します。興味を持った講義1つでもお聞きいただけます。
 情報処理や経営管理など、様々な講義メニューが用意されています。是非、聴講下さい。

日時 平成23年4月8日(金)〜15日(金) ※14日(木)を除く
講義時間 5限(16:30〜18:00)
6限(18:00〜19:30)
7限(19:30〜21:00)
講義場所 大学院講義棟 27番教室
駐車場 公共の交通機関でお越しください。
※駐車許可証がないと入構できません。
申込み 資料準備がありますので、できるだけ事前に電話申込みを
してください。

下関市立大学教務班 083-252-0289


◆各講義の内容・特徴

国際ビジネスコミュニケーションコース/経済社会システムコース 合同
日時 時限 内容 担当者
第1回 4月8日
 (金)
5時限 大学院で学ぶことの意味&産業経済史方法論。 荻野 喜弘
第2回 6時限 沖縄の地方自治と安全保障への逆説的視角
※英和辞書(電子辞書含む)を持参すること
太田 周二郎
第3回 7時限 産業立地と地域構造について 杉浦 勝章
第4回 4月11日
 (月)
5時限 私の研究紹介も交え、経済史がどのような学問かを講じます。 櫻木 晋一
第5回 6時限 国際資金移動と経常収支不均衡 西戸 隆義
第6回 7時限 就職難と失業の経済学
−3つの理論経済学から−
関野 秀明
第7回 4月12日
 (火)
5時限 企業経営におけるリスクマネジメントの意義について 森 幸弘
第8回 6時限 経営戦略決定を支援するシステムについて 松本 義之
第9回 7時限 PCと表計算ソフトを用いた多変量解析 佐々木 実
第10回 4月13日
 (水)
5時限 金融と経済:資金循環分析の意義 道盛 誠一
第11回 6時限 現代世界の基本的性格と世界経済の構造について 川本 忠雄
第12回 7時限 経済成長と変動の基本的捉え方を考える。 素川 博司
第13回 4月15日
 (金)
5時限 ワ−クストレス研究の展開 横山 博司
第14回 6時限 西洋思想のアウトライン 西田 雅弘
第15回 7時限 経済学の生成をめぐって 米田 昇平


【お問い合わせ・お申込み先】
公立大学法人下関市立大学
事務局学務グループ教務班
TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099

 

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.