ホーム > 地域共創センター > 地域調査研究部門 > 地域づくり

地域づくり

下関市菊川町轡井地区での稲刈り活動

地域住民団体「貴和の里につどう会」が主催する稲刈り体験イベントに、本学の学生19名と教員2名が参加しました。6月に植えた稲を刈り、実りを実感。稲の束ね方などについて地元の方から指導をうけながら、はぜ掛けまで終えることができました。12月には、精米したお米でもちつきが予定されています。以下、参加した学生の感想を紹介します。

「地元の方が優しくて作業の方法を丁寧に教えてくれた」
「稲刈りに参加してかつての日本の暮らしが理解できた」
「学生はもっと地域の農作業に参加すべきだと思う」
「学生の間でもっと地域の情報発信をしていきたい」

他にも、地域の暮らしに触れる機会を増やした方がよいという意見が目立ちました。これからも地域活動の場をどんどん拡大していきたいと思います。

稲を刈るのは思ったよりも重労働!
束ねるのが一番難しい!
地元の方も熱血指導
作業完了!もちつきが楽しみ!?