ホーム > 地域共創センター > 地域調査研究部門 > 地域づくり

地域づくり

豊田町で稲刈りのお手伝い

JA下関のご協力のもと、豊田町の農事組合法人にて稲刈りのお手伝いしました。今回は、1年を通して農作業支援を行う地域インターンシップ活動の4回目です。教員1名と学生5名が参加しました。活動内容としては、2班に分かれて、稲刈りや、トマトの収穫、草取り作業などを行いました。稲刈りは初めての人も多くいましたが、地域の方に教えていただきながら、機械で刈ることができない、圃場の四隅について、稲刈りを行いました。1日の作業が終わる頃には、手早く作業できるようになっていたと思います。1年を通して行ってきた豊田町での地域インターンシップも、次回10月17日が最終回です。地域の人々との交流を通して、高齢化や人口流出が進む中、集落で農業を続けていくことの意味を考えていきたいと思います。

教えていただきながら、
稲刈りを進めています
機械が入らない圃場の四隅について、
稲刈りを進めています。
だんだん慣れてきました
手作業で四隅の稲刈りを行った後は、
機械で稲刈りを行います