ホーム > 地域共創センター > 地域調査研究部門 > 地域づくり

地域づくり

長門市油谷宇津賀地区における調査報告会

 昨年度より、長門市からの受託研究の一環として、長門市油谷宇津賀地区における調査活動を実施してまいりましたが、2016年2月22日(月)に、2015年度の調査活動の報告会を行いました(「長門市市民協働シンポジウム2016 『宇津賀地区の今後の地域づくりにむけた住民調査』からこれからの地域づくりを考える」)。報告会には本学教員4名(水谷利亮・松本貴文・吉武由彩・吉津直樹)が参加し、報告会第1部では、本年度実施したアンケート調査の結果報告を、第2部では、宇津賀地区まちづくり協議会のみなさまやフロアのみなさまとともに、これからの地域づくりについて考えました。報告会では、サロンやデマンド交通などの福祉の充実、農業および漁業の存続の問題などが論点として指摘されました。これまで調査にご協力いただいたみなさま、報告会にご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。今後も、学生とともに地域に関わらせていただければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。

多くのみなさまにご参加いただきました
第1部の様子
第2部の様子