学部・大学院学部・大学院

ホーム > 学部・大学院 > 教養教育

教養教育 ~バランスのとれた豊かな人間性を~

 教養教育は、人間、歴史、社会、文化、自然などに関わる多様な問題を広い視野から考え、問題解決の方向や方法を学びながら、現代に生きる社会人として必要な幅広い教養と深い洞察力を養うことを目的としています。本学は、バランスのとれた経済人の育成の上で、教養をきわめて重要なものとして位置づけています。

 教養教育の科目は、教養・教養総合・教養演習の3つの分野からなりますが、このうち教養では、以下のように4つのジャンルごとにそれぞれふさわしい教養科目が配置されています。国際性、総合性に配慮されており、現代における教養教育として十分な構成となっています。

教養

人間と文化

哲学・倫理・思想・人間・言語・心理・芸術
日本文学・外国文学・日本文化・外国文化・異文化交流・日本事情

歴史と社会

日本史・東洋史・西洋史・人文地理・政治・社会

数理と自然

教養数学・論理・自然の法則・人間と物質・生命と生態・地球と自然・技術と資源

生活と健康

生活・健康・環境・人権・福祉

教養総合

現代の社会や私たちの生き方に関わる講座です。学外の専門家を含む講師が諸問題に切り込みます。市民にも開放されています。

教養演習

少人数による双方的な対話型の授業です。さまざまなテーマのもとに、読書・討論・講義・実習など多様な形式で、大学生としての問題意識を養います。各自の興味にあわせて自由に選択することができます。