下関市立大学論集

第23巻 第2号 (通巻 第56号) 1979年11月発行

タイトル 著者 ページ
社会科学系 
 論 文 
賃労働論の一断面 
   ―大河内 「労働力」 論と隅谷 「賃労働」 論―
堀 内 隆 治
1
アイヒナー 「寡占論」 の考察 (2) 金 尾 敏 寛
25
新段階の欧州 (EC) 統合の座標 田 中 素 香
51
研究ノート
A.ラブリオーラ 論文《マニフェストを記念して》 (1895年) 
     の成立とその歴史概念について (1)
林   登良夫 79
書 評  
内田正弘著 『租税理論の基本問題』 における 
   マルクス・エンゲルスの引用文について    
堀 内 隆 治  
 99
   
(〜100)
 
 

このページに関するお問い合わせは以下のアドレスへお願いいたします.
下関市立大学学会運営委員会