下関市立大学論集

第24巻 第3号 (通巻 第60号) 1981年3月発行

北村元一学長追悼号

タイトル 著者 ページ
[北村元一学長御遺影] 
故北村元一先生追悼号によせて
山 田 龍 雄
i(〜ii)
第一部 論 文
社会科学系    
アントニオ・ラブリオーラの社会主義者への移行(1887年〜1890年) 
   ―《ローマ社会研究・労働者サークル》の成立の前後から 
    《プロレタリアートとラディカル》 (1890年) まで―
林  登良夫
1
地域経済と工業港湾 ―下関港を事例として― 堀 内 隆 治
21
スタグフレーション論議に寄せて ―マネタリズムの枠組, 
   その批判的検討及び寡占の重要性―
金 尾 敏 寛
55
固定資産の概念 (3・完) 松 原 一 泰
83
貯蓄行動理論に関する一考 森   映 雄
113
市場経済の再検討 
   ―経済人類学からの問題提起をめぐって―
東 條 隆 進
145
貨幣の資本への転化 (下) 梅 垣 邦 胤
167
自然科学系    
資源, 環境とエントロピー 畠 山 亮 介
199
ローレンツ曲線の“非”対称性によるジニ係数の分解を用いる 
  不平等度の測定
中 山  尊
217
を含む反復式を用いた1変数方程式の数値解法について 篠 崎 喜 賢
245
人文科学系    
久留米撃剣会興行について 古園井 昌 喜
263
鋭い機智の道化タッチストン 西 野 義 彰
293
主知主義の伝統とその人間理解 山 戸 輝 雄 
315
     
(〜342)
日本紀略の日本後紀薨卒記事の抄録について (上) 平 野 博 之
四三
   
(〜六三)
「御田之歌」 (伊勢神宮文庫蔵) 歌詞章注解 (三) 
   ― 「今年来たる年号ハ天正六年……」 の歌詞章に 
   ついて―(その一) 
竹本 宏夫    
第二部 北村先生の人と業績 
[北村元一先生の想い出 (写真)]  
 344
北村元一君のこと 生 島  暁   
楠 本 暫 夫   
熊 田 重 邦   
丸 山 竹 秋   
水 戸 鉄 夫
346
北村元一先生の思い出 有 木 宗一郎
357
北村先生のこと 佐 野  彰
362
北村元一先生の想い出 松 川 光一郎
367
北村先生と私 伊 藤  迪  372
情の人北村先生 有 賀 定 彦
376
略歴        
380
著作目録  
  382(〜383)
 
 

このページに関するお問い合わせは以下のアドレスへお願いいたします.
下関市立大学学会運営委員会