2008年度下関市立大学市民大学テーマ講座

  「下関ブランドの創造 −下関を知り,下関をつくる」
  第2年度企画 『下関のブランド戦略、これでいいのか』

下記のとおり、2008年度下関市立大学市民大学テーマ講座 『下関のブランド戦略、これでいいのか』を開催いたしますので、是非ご参加ください。

日 時平成20年11月29日(土) 13:00〜15:50
場 所シーモールパレス3階 「ダイヤモンドの間」
テーマ 
「地域のブランディングと産品のブランディングとの相互作用を創り出し、相乗効果を生み出すために、今、下関市が優先的に取り組むべき課題はなにか、取り組みの方向性はどうあるべきか」を考える。

第 I 部 13:00〜14:40
○問題提起I 「一次産品をめぐるブランド化の整理と下関地域ブランド」
 濱田英嗣氏 (下関市立大学教授)
 問題提起II 「ブランドとは何か。〜 引き算で現れる地域の真価」
 徳毛伸自氏 (プランニングデザイナー、(財)下関21世紀協会常任理事)
○特別講演 「京都とブランド (仮)」
 辻 幸恵氏 (追手門学院大学教授)
(休憩 10 分)
第 II 部 14:50〜15:50
○ パネル討論 「下関のブランド戦略、これでいいのか?」
 〔パネリスト〕 徳毛 伸自 氏、濱田 英嗣 氏、辻 幸恵 氏、
   波多野 実 氏 (下関市総合政策部長)、福田 裕 氏 (水産大学校教授)(予定)
 〔コーディネーター〕 道盛 誠一 (下関市立大学附属地域共創センター長)


[掲載日:2008.11.19]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ地域共創班
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-5091

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.