下関市立大学生活協同組合の食堂で“旬の県農水産物の日”を開始!

 下関市立大学生活共同組合の食堂において“旬の県産農水産物の日”を設定し、新鮮な旬の県産の農水産物を食材としたメニューを提供いたします。県産農水産物の良さをPRし、愛着を感じてもらうことで、農水産物の地産・地消を推進します。

 なお、“旬の県産農水産物の日”を実施する学校内食堂では、本学が下関市内初の取り組みです。

開始日: 5月27日(水)(以降、毎月第三水曜日)
場所: 厚生会館1階 大学生協学食
主な献立: ごはん、サラダ、モロヘイヤの胡麻和え、豚肉と小松菜のあっさり炒め、小松菜の胡麻和え
県産農水産物: 米、卵、モロヘイヤ、ネギ、たまねぎ、小松菜、水菜
   
[更新日:2009.5.26]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
経営企画グループ経営企画班
TEL. 083-252-0288/ FAX. 083-252-8099
(下関市立大学生活協同組合  TEL. 083-252-7272 担当:金里)

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.