卒業される(日本学生支援機構)奨学生の皆さんへ
返還及び卒業後の各種手続きについて(お知らせ)

 独立行政法人日本学生支援機構の奨学金は、あなたの在学期間中に貸与したものであり、卒業後は必ず返還する義務があります。この返還金は、直ちに後輩の奨学金として貸与する仕組みとなっており、返還が円滑に行われないと、後輩の奨学金貸与に重大な支障を来すこととなります。

 一人ひとりが奨学生としての責任を果たすことによりはじめて成り立つこの制度の仕組みを理解していただき、約束どおり必ず返還してください。

 返還開始(初回振替日)は2011年10月27日です。(手続き済みの)リレー口座からの引き落としとなっていますので、振替不能とならないようご注意ください。

 また、返還誓約書に記入した情報に変更があった場合は機構に届け出てください。手続き方法、様式等は配付した「返還のてびき」や機構ホームページをご参照ください。

各種様式一覧 → http://www.jasso.go.jp/henkan/todokede/index.html

注意!!
  • 各種変更の届出がない場合、日本学生支援機構からの重要な通知が届かなくなります。
    それにより延滞状態となり、個人信用情報機関にあなたの個人情報が
    登録されることになります。
  • 個人信用情報機関に登録されると・・・
    クレジットカードの利用制限、住宅ローン等が組めなくなる場合があります。

返還が困難になったら・・・
 奨学金の返還が困難になったとしても、理由によっては奨学金の返還が猶予される場合があります。また、平成23年1月より減額返還制度が実施されていますので、併せてご活用ください。

返還期限の猶予について→ http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/index.html
減額返還制度について→ http://www.jasso.go.jp/henkan/gengakuhenkan.html

≪各種問い合わせ、資料・様式等の請求先≫
奨学金返還相談センター ナビダイヤル 0570 - 03 - 7240
※返還誓約書についてのご質問は大学へお問い合わせください。

[掲載日:2011.2.25 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局学務グループ学生支援班
TEL. 083-252-0288

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.