課題図書エッセイ・コンテスト選考結果のお知らせ

 先日は課題図書エッセイ・コンテストに多数応募いただき、誠にありがとうございました。
応募された9点の作品を審査委員会で厳正に審査いたしました結果、以下の作品が最優秀賞、優秀賞に決まりました。

最優秀賞(学長賞)(副賞 図書カード1万円)
・竹本圭佑氏(経済学科 4年生) 「実際の農村コミュニティはこんなものじゃない」
 (対象図書:広井良典『コミュニティを問いなおす』 中公新書 2009年)

優秀賞(副賞 図書カード5千円)
・川島修一氏(経済学科 4年生) 「SNSが変えた、都会の若者のコミュニティに対する価値観」
 (対象図書:徳野貞雄『農村(ムラ)の幸せ、都会(マチ)の幸せ』
 日本放送出版協会 生活人新書 2007年)

・杉井健志氏(国際商学科 3年生) 「手を繋ごう」
 (対象図書:白波瀬佐和子『生き方の不平等』 岩波新書 2010年)

 なお、表彰式は12月22日(木) 12時20分〜50分、学長室にて挙行いたします。また、作品は学内に公表いたします。
 次年度も同様のコンテストを開催いたします。さらに多くの学生のみなさまからの応募をお待ちいたしております。


[掲載日:2011.12.15]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ経営企画班
TEL. 083-252-1211

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.