第4回鯨資料室シンポジウム
「長州捕鯨の課題と展望

平成24年2月10日(金)
開会 13:30  終了予定 16:00
下関市立大学本館2階206教室

鯨資料室シンポジウム,下関市立大学 (PDF1.57M)

【プログラム】
1.「鯨捕り法と鯨唄」
   早川義勝氏(長門市くじら資料館館長)

2.「長州捕鯨について」
   鳥巣京一氏(福岡市博物館)

3.「西海捕鯨業における地域と金融」
   古賀康士氏(九州大学/本学委嘱研究員)

4.「長州捕鯨の課題と展望を総括して」
   鳥巣京一氏(福岡市博物館)

【参加について】
入場は無料です。どなた様もお誘い合わせの上、お越し下さい。

【駐車場について】
只今、学内では工事をしており、駐車場の数に限りがあります。
つきましては、公共交通機関を利用の上、来学していただきますようお願いいたします。

【同時開催・鯨資料室ミニパネル展について】
 鯨資料室シンポジウム同時開催イベントとして、鯨資料室ミニパネル展を開催いたします。
 詳細はこちら

[更新日:2012.1.19]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
附属地域共創センター
TEL. 083-252-0288

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.