お知らせお知らせ

ホーム > 2014(平成26)年度 > 東日本大震災大津波を経験して -命を大切に-

お知らせ

東日本大震災大津波を経験して -命を大切に-

このエントリーをはてなブックマークに追加

下関市立大学学会 2014年度講演会

東日本大震災大津波を経験して -命を大切に-

講師 鈴木 亨 氏
岩手県大槌町消防団第二分団第一部 部長

 東北地方を中心に未曾有の大災害をもたらした東日本大震災の発生から3年半が経過しました。しかし、今なお十数万人もの人々が避難先での生活を強いられています。また今年の夏にも、広島県や福岡県をはじめとして、私たちは集中豪雨という自然災害を真近に経験しています。下関市立大学学会は、東日本大震災の経験を語り継ぎ、来るべき自然災害への備えを考えるため、被災地である岩手県大槌町消防団で活動されている鈴木亨さんをお招きして下記のとおり講演会を開催致します。

             記

日 時
平成26年9月29日(月) 10:40~12:10
場 所
下関市立大学 本館II棟 301教室
主 催
下関市立大学学会
入場料
無料

[掲載日:2014.9.19]

【お問い合わせ先】
下関市立大学 学会
TEL. 083-252-0288 (下関市立大学代表)
学会運営委員  関野 (内線 620 ) sekino@shimono seki-cu.ac.jp
学会担当事務  河野 (内線 522 ) chi-kawano@shimonoseki-cu.ac.jp