お知らせお知らせ

ホーム > 2015(平成27)年度 > 卒業後の奨学金返還及び各種手続きについて(お知らせ)

お知らせ

卒業後の奨学金返還及び各種手続きについて(お知らせ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

   日本学生支援機構の奨学金は、あなたが大学在学期間中に貸与したものであり、卒業後は必ず返還する義務があります。返還された奨学金は、直ちに後輩の奨学金として貸与する仕組みになっており、返還が円滑に行われないと後輩の奨学金貸与に重大な支障を来すこととなります。一人ひとりが奨学生としての責任を果たすことによりはじめて成り立つこの制度の仕組みを理解していただき、約束どおり必ず返還してください。

【奨学金の返還開始について】
 返還開始(初回振替日)は2016年10月27日(木)です。
 手続済のリレー口座から自動振替されます。
   事前に登録した金融機関を確認してください。
 また残高不足等で振替不能にならないようご注意ください

【各種手続きについて】
返還誓約書に記入した情報(住所・勤務先・電話番号など)に変更があった場合は、所定の様式または専用ホームページ(スカラネット・パーソナル)により、日本学生支援機構へ届け出てください。変更を届け出ない場合、日本学生支援機構からの重要な通知が届かない等のトラブルになるおそれがあります。

【注意点】
①残高不足、届出の未提出等により返還が遅れた場合、延滞となり延滞金が賦課されますのでご注意ください。
②延滞状態が続くと、「個人信用情報機関」にあなたの個人情報が登録され、クレジットカードの利用制限、住宅ローン等が組めなくなるおそれがあります。

【繰上返還について】
第一種奨学金、第二種奨学金とも返還期日の到来していない割賦金の全額または一部を繰り上げて返還することができます。繰上返還を希望する場合は、所定の様式により申し込んでください。

【返還が困難になったら・・・】
災害、傷病、経済困難、失業などで返還ができない事情が生じた場合、割賦金額の減額または返還期限猶予を願い出ることができます。詳細については下記の連絡先または、日本学生支援機構奨学金ホームページ等でご確認ください。
 
≪奨学金の返還に関する相談・各種申請書類の請求先≫

 日本学生支援機構奨学金返還相談センター TEL:0570-666-301
 日本学生支援機構奨学金ホームページ(外部ページ)
 スカラネット・パーソナル(外部ページ)

                              [掲載日:2016.3.11

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務グループ学生支援班
TEL. 083-252‐0289 / FAX. 083-252-8099