お知らせお知らせ

ホーム > 2016(平成28)年度 > 第9回鯨資料室シンポジウムを開催します

お知らせ

第9回鯨資料室シンポジウムを開催します

このエントリーをはてなブックマークに追加

 第9回鯨資料室シンポジウム「中部家資料:日新丸積量図を通じてみた南氷洋捕鯨と、捕鯨母船の過去・現在・未来を辿る」を下記のとおり開催します。入場無料ですので、多くの方のご出席をお待ちしております。

◆日 時 平成29年1月28日(土)13:30~15:40
◆場 所 下関市立大学本館 I-206教室 (下関市大学町二丁目1番1号)
◆参加費 無料
◆申 込 不要
◆駐車場 学内駐車場に限りがございますので、なるべく公共交通機関のご利用をおねがいいたします。

第1部 報告

「調査捕鯨母船の過去・現在・未来」
  石川 創氏(公益財団法人下関海洋科学アカデミー鯨類研究室室長)
「中部家資料・日新丸積量図から見えてくるもの」
  岸本充弘氏(下関市立大学附属地域共創センター委嘱研究員)

第2部 シンポジウム

鼎談「捕鯨母船日新丸の過去・現在・未来を辿る~中部家資料・積量図から見える母船をヒントに~」

       パネリスト:森 英司氏(共同船舶株式会社代表取締役社長)
        :石川 創氏
コーディネーター:岸本 充弘氏

         

[掲載日:2016.12.16]

【お問い合わせ】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp