お知らせお知らせ

ホーム > 2017(平成29)年度 > 平成29年度地域共創研究報告会開催のお知らせ

お知らせ

平成29年度地域共創研究報告会開催のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域共創研究とは、本学教員が地域貢献の観点から地域課題を見出し、その課題解決に取り組むことを目的とした研究です。この度、平成28年度研究の成果報告を下記のとおり開催いたしますので、市民の皆様および本学学生の多くのご参加をお待ちしております。

※下記の2報告共に、2年の研究期間のうち1年目終了段階の中間報告です。

◆日 時:6月8日(木)18:30~20:30
◆場 所:下関市立大学本館Ⅰ-201教室
◆参加費:無料
◆申込み:不要
◆駐車場に限りがございますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

【報告1】下関市における地域金融機関のマーケティング戦略

報告者:森祐司 経済学部経済学科 教授

概 要:金融機関の経営基盤となる山口県・下関市の金融経済環境を特に金融市場構造と地域金融機関の特徴
    に注目して概観した。さらに、山口県および下関市における預金金融機関の店舗配置について分析し
    た。山口県における金融機関の店舗配置に関する特徴を同様の手法を他県に適用して分析した先行研
    究の成果と比較検討し、山口県における金融機関の店舗配置と経済性との関係の特徴を明確にした。
    また既存の店舗配置研究の限界も窺え、新しい角度からの分析の導入が課題であることも指摘した。

【報告2】下関市におけるシティプロモーションの可能性

報告者:柳 純 経済学部国際商学科 教授

概 要:本研究は、下関市を中心とした自治体のシティプロモーションに係る実態とその動向を掌握すると同
    時に、シティプロモーションの可能性を探ることで、これからのシティプロモーションのあり方や方
    法に関して検討することを目的としている。本報告は中間報告と位置づけて、2016年度(平成28年
    度)の前半から中盤において実施した、下関市におけるシティプロモーションに係る現地ヒアリング
    調査ならびにデータ収集の結果から見えてくる検討すべき課題を明らかにする。

 

 

[掲載日:2017.4.26]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp