お知らせお知らせ

ホーム > 2017(平成29)年度 > 平成29年度市民大学テーマ講座「アニサキスなど食中毒を正しく理解する」開催のご案内

お知らせ

平成29年度市民大学テーマ講座「アニサキスなど食中毒を正しく理解する」開催のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アジやサバ等の生食によるアニサキス食中毒は年間7,000人程とも言われており、正しい知識のないまま刺身に対する「風評被害」が懸念されています。アニサキス食中毒を防止し、また市民が風評に左右されることなく、これまで通り安心して刺身などを生食して頂くために、消費者はどう対処すればいいのか。
 食中毒が多発する時期でもあることから、市場関係者にも参加を呼びかけ、ヒトアニサキス症97例の分析結果の紹介など食中毒防止をテーマに緊急の市民大学講座を開催します。

◇日 時 平成2975日(14:00~15:50
◇定 員 70名程度
◇場 所 唐戸市場2階大会議室(下関市唐戸町5-50)
◇受講料 無料
◇申込み 下記講座申込書の内容をご記入の上、はがき、郵送、FAXまたはEメールにて
     下記宛先までお申し込みください
◇申込み締切 7月3日(月)

 ※資料等の準備がございますので期日までにお申込みください
 ※唐戸市場または近隣の有料駐車場をご利用ください

テーマ講座

登壇者

講演①「魚介類による食中毒とその発生状況」
河野 哲也 氏(下関市立下関保健所生活衛生課食品衛生係 主査)
※都合により講師を変更しています。

講演②「アニサキスの生活史からみた食中毒防止策」
山本  淳 氏(鹿児島大学水産学部 教授)

プログラム

14:00 開会挨拶 & 趣旨説明
14:05 講演(1)
14:35 講演(2)
15:05 休憩
15:15 質疑応答
15:45 閉会挨拶

 

[掲載日:2017.6.2]

【お申込み & お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp