お知らせお知らせ

ホーム > 2017(平成29)年度 > 平成29年度市民大学テーマ講座『確立された地域ブランドの進化に関する諸課題-下関フグと垢田トマトを事例に-』開催のご案内

お知らせ

平成29年度市民大学テーマ講座『確立された地域ブランドの進化に関する諸課題-下関フグと垢田トマトを事例に-』開催のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブランド化の取組の多くはいかにその目標を達成するかに関心が集中し、すでに一定程度ブランド確立に成功した商品がさらに進化するために何が必要か、という観点からの検討はあまりされていない。そこで、下関を代表する下関フグと垢田トマトの事例を念頭に、その課題を論議、展望し、下関フグ及び垢田トマトに関する個別課題を整理するとともに、確立されたブランドの共通課題を明らかにし、進化ブランドのあり方を検討する。

 各講師よりご報告及びコメントを頂いた後、参加者を含めた総合討論を行います。皆様のご出席をお待ちしております。

◇日 時 平成29年度11月11日(土)13:30~15:45

◇対 象 一般

◇定 員 100名程度

◇場 所 下関市立大学本館2階 Ⅰ-206教室

◇受講料 無料

◇申込み 下記講座申込書の内容をご記入の上、はがき、郵送、FAXまたはEメール
     にて下記宛先までお申込みください。 

◇申込締切 11月9日(木)

※資料等の準備がございますので期日までにお申込みください
※駐車場に限りがございますのでなるべく公共の交通機関でご来学ください

 テーマ講座チラシ【表面はこちら】
 テーマ講座チラシ【裏面申込書はこちら】

登壇者(五十音順)

江本 秀昭(垢田施設部会 部会長)
白武 義治(佐賀大学農学部  教授)
中溝 れい(株式会社みなと山口合同新聞社  記者)
柳川 善弘(元株式会社九薬  特薬事業部 動薬資材部 部長)
横山 博司(下関市立大学 教授)

【コーディネーター】
濱田 英嗣(下関市立大学附属地域共創センター長)

プログラム

13:30 趣旨説明
13:35 講 演:
      1)横山 博司氏「下関フグブランドを巡る諸課題」
      2)柳川 善弘氏「トラフグ養殖の技術的変遷とブランド化の課題」
      3)江本 秀昭氏「垢田トマトブランドの諸課題」
14:35 休 憩
14:45 コメント:
         中溝 れい氏
         白武 義治氏             
15:05 総合討論
15:35 総 括
15:45 終 了

[掲載日:2017.9.21]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp