お知らせお知らせ

ホーム > 2018(平成30)年度 > 平成30年度市民大学テーマ講座『下関から地方創生に向けた大学の役割を考える』開催のご案内

お知らせ

平成30年度市民大学テーマ講座『下関から地方創生に向けた大学の役割を考える』開催のご案内

このエントリーをはてなブックマークに追加

 これまでも大学は、高等教育機関として、地域の将来を担う人材の育成に貢献してきた。昨今では加えて、産業振興やコミュニティの再生など、地域の諸課題の解決に貢献する役割が期待されるようになっている。

 本シンポジウムは、地方創生に向けた大学の可能性を展望する。第一部では、豊橋技術科学大学学長・前日本学術会議会長の大西隆氏にご講演いただく。第二部では、第一線で地域の課題に取り組む研究者を交え、大学がどのような形で地域のシンクタンクとしての役割を果たせるかを議論する。

ぜひみなさまのご参加をお待ちしております。

◇日 時 平成30年10月20日(土)13:30~15:30

◇対 象 一般

◇定 員 100名程度(先着順)

◇場 所 下関市立大学本館2階 Ⅰ-206教室 

◇受講料 無料

◇申込み 下記講座申込書の内容をご記入の上、はがき、郵送、FAXまたはEメール
     にて下記宛先までお申込みください。 

◇申込締切 10月18日(木)

※資料等の準備がございますので期日までにお申込みください。
※駐車場に限りがございますのでなるべく公共の交通機関でご来学ください。

 テーマ講座チラシ【表面はこちら】
 テーマ講座チラシ【裏面申込書はこちら】

第1部・基調講演

講演テーマ「地方創生に向けた大学の役割」
大西 隆(豊橋技術科学大学 学長) 

第2部・パネルディスカッション

「地域のシンクタンクとしての大学の可能性」

【パネリスト】(五十音順)
佐々木美紀(下関市都市整備部 部長)
髙橋 義文(九州大学大学院農学研究院 准教授)
中村 大輔(福岡女子大学国際文理学部 准教授)

【コーディネーター】
菅  正史(下関市立大学附属地域共創センター運営委員・准教授)

 

[掲載日:2018.9.3]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp