ホーム > 国際交流 > 国際交流センター > 奨学金等・授業料の減免・特待生制度

奨学金等・授業料の減免・特待生制度

 下関市立大学で学ぶ私費外国人留学生には、各種奨学金等を受給するチャンスや、授業料減免制度があり、集中して学習に取り組むことができます。
 また、学業成績が優秀な学生は特待生として認められ、さらに特典を受けることができます。

奨学金等(外国人留学生)

 私費外国人留学生を対象として支給される奨学金には以下のように様々な種類があり、募集について随時掲示板や国際交流センターで情報を提供しています。

私費外国人留学生学習奨励費(日本学生支援機構)
  1. 金  額  学部生  48,000円/月×12ヶ月(4月~翌3月)
          大学院生  48,000円/月×12ヶ月(4月~翌3月)    
  2. 申請時期  提出締切り 5月上旬 (4月中旬に掲示)
  3. 学内手続  申請書及び成績をもとに、必要に応じて学内で面接を実施し受給推薦者を決定 
下関市留学生住居費助成金 (下関市)
  1. 金  額   10,000円/月×12ヶ月(4月~翌3月) 年2回支給
  2. 受給対象者  下関市に居住している私費外国人留学生
  3. 学内手続   申請書及び成績をもとに、学内の面接等により受給推薦者を決定
  4. 申請時期   7月頃(掲示で通知)
その他奨学金
  1. 公益財団法人ロータリー米山記念奨学会奨学金
  2. 公益財団法人 平和中島財団奨学金
  3. 一般財団法人共立国際交流奨学財団奨学金
  4. 国費留学生
  5. その他

授業料の減免

 学業成績が良好で最短在学期間で卒業又は修了できる見込みがあり、世帯の総所得金額が別に定める基準額以下の私費外国人留学生については、授業料の2分の1に相当する額を減免する制度があります。

申請時期

前期分  1月中旬に掲示   提出締切り  3月中旬
後期分  7月上旬に掲示   提出締切り  8月下旬

申請書類
  1. 減免申請書(本学所定の様式第1号)
  2. 世帯構成を証明するもの(原本)1部  ※中国籍の学生は「公証書」に限る。
  3. 前年1月~12月までの所得証明書(原本)  ※世帯全員分
  4. その他 理事長が必要と認める書類の提出を求める場合があります。
申請方法

下関市立大学国際交流センターへ期日までに必要書類を添付して提出

授業料減免の決定通知書

前期分  4月上旬に文書により通知します。
後期分  10月上旬に文書により通知します。

授業料の納入期限

前期分   4月26日
後期分   10月26日

※経済的な理由やその他のやむを得ない事情があるために授業料を納入期日までに納めることができない場合には、分納や徴収猶予を申請することも可能です。ただし、申請時期を守り、申請書類を提出する必要があります。詳細については、下関市立大学経理班または国際交流センターにご相談ください。

特待生制度

 下関市立大学には、学部留学生 (科目等履修生及び特別聴講学生を除く。) 2名を特待生として認定する「特待生制度」があります。特待生になると、1年間の授業料の2分の1に相当する額が免除になります。

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 学務グループ 国際交流センター
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号
 TEL.083-254-8693 / FAX.083-252-8099

【Contact Address】
 International Exchange Center
 Shimonoseki City University
 2-1-1 Daigaku-cho,Shimonoseki,Yamaguchi
 751-8510 Japan
 TEL.+81-83-254-8693 / FAX.+81-83-252-8099
 E-Mail.international@shimonoseki-cu.ac.jp