ホーム > 国際交流 > 国際交流センター > 留学生チューター制度

留学生チューター制度

 下関市立大学では、新入留学生の学習と生活をサポートするため留学生チューター制度を設けています。
 新入留学生にとって留学生チューターとは、辛いときや悩みを抱えたときに真っ先に相談できる親友や家族のような存在であり、また市役所等での手続きや携帯電話の契約をするときなどは、頼りになるコンサルタントのような存在でもあります。

留学生チューターの主な役割

留学生チューターは、新入留学生を支援するために、幅広い役割を担っています。

  1. 予習復習や履修方法に関する助言など留学生の学習や研究を直接支援する。
    (学習支援が留学生チューター活動の中心であり、最も重要な役割です。)
  2. 留学生の日本語の上達を助ける。
  3. 留学生の日常生活の支援をする。
留学生チューターのサポート内容
(1)中心となるサポート内容
  • 履修相談
  • 講義、研究、実習などの支援
  • ゼミの予習、復習の援助
  • レポート研究論文等の補助的添削
  • 専門分野関連の諸施設利用のアドバイス
  • 日本語の補習、日本語会話
  • 専門用語の説明
  • 日本文化や社会的慣習の紹介並びに説明
  • 来日、引越し直後の買い物の手伝い
(2)必要に応じて行うサポート内容
  • 来日時の出迎え、帰国時の見送り
  • 来日直後の学内外で必要な諸手続きや登録等の支援
    (外国人登録、国民健康保険、銀行口座開設、携帯電話の契約等)
  • 住居探しのサポート
  • 病気・けが等病院への付き添い

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 学務グループ 国際交流センター
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号
 TEL.083-254-8693 / FAX.083-252-8099

【Contact Address】
 International Exchange Center
 Shimonoseki City University
 2-1-1 Daigaku-cho,Shimonoseki,Yamaguchi
 751-8510 Japan
 TEL.+81-83-254-8693 / FAX.+81-83-252-8099
 E-Mail.international@shimonoseki-cu.ac.jp