ホーム > 国際交流 > 国際交流センター > TOEFL iBTとは

TOEFL iBTとは

英語圏への留学を考えている人へ朗報!!

TOEFL iBTってなに?

 英語圏への留学に必要な試験です。Reading, Listening, Speaking, Writing(各30点満点)合計120点の4部門の総合評価です。試験時間は4時間半かかりますが、あなたの英語力がわかります。
 本学の協定校である、クイーンズランド大学・グリフィス大学(オーストラリア)、ボアジチ大学(トルコ)そしてロス・メダノス・カレッジ(アメリカ)に留学を希望する学生は、TOEFL iBTを受ける必要があります。

下関市立大学の学生は優先的に受験できます!!

 下関市立大学の学生は他の受験者の前に優先的に受験予約ができます。他の受験者に先んじて、下関市立大学の学生である「あなた」は確実にTOEFL iBTを最も安い方法で受験することができます。
 近隣では福岡県及び梅光学院大学で受験ができますが、すぐに満席になることが多く、派遣留学申請締め切り間近なのにTOEFL試験を受験することができない場合があります。
 関東方面はTOEFL iBT実施回数が多いですが、朝10時開始の試験を受験するためには前日から宿泊しなければなりません。つまり受験料(約2万円)、東京までの交通費、宿泊費と高額な経費が掛かります。

TOEFL iBTの申込方法

【本学学生】
My Home Pageを作成の上、国際交流センターに申し込んでください。
※ My Home Page作成用アドレス http://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/myhomepage.html

【学外の方】
開催状況確認は、プロメトリック社のホームページ「受験者のみなさまへ」を参照ください。

TOEFL iBTの実施日

 月1回の実施を目指していますが、学内行事の関係で開催できない月もあります。実施日は、http://ac.prometric-jp.com/shared/schedu/toefl_chugoku.htmlまたはMy Home Pageをご参照ください。

【お問い合わせ先】
 公立大学法人下関市立大学
 事務局学務グループ 国際交流センター
 〒751-8510 山口県下関市大学町二丁目1番1号
 TEL.083-254-8693 / FAX.083-252-8099

【Contact Address】
 International Exchange Center
 Shimonoseki City University
 2-1-1 Daigaku-cho,Shimonoseki,Yamaguchi
 751-8510 Japan
 TEL.+81-83-254-8693 / FAX.+81-83-252-8099
 E-Mail.international@shimonoseki-cu.ac.jp