logo

留学生が入学して約3ヶ月です!!

  新年度がスタートして約3ヶ月が過ぎようとしています。今年度本学に入学した留学生35名(学部生18名・大学院生4名・研究生1名・特別聴講学生7名・科目等履修生5名)も、徐々に新生活にも慣れ、大学生活を満喫しています。

 今回は、そんな留学生たちの約3ヶ月間をギュッとまとめてご紹介します!!

4月6日(水)入学式

満開の桜  この日を待っていたかのような満開の桜に出迎えられ、新入生が本学の門をくぐりました。





学部留学生代表誓いの言葉 チマチョゴリ
学部留学生代表による誓いの言葉 韓国からの特別聴講学生は、
チマチョゴリを着て出席しました

4月8日(金)下関市リサイクルプラザ見学(紙すき体験)

 新入留学生オリエンテーションの一環として、下関市リサイクルプラザで資源ごみ処理施設の見学や牛乳パックを再利用した紙すき体験などを行いました。

リサイクルプラザ 紙すき体験
熱心に説明を聞いています 上手にハガキを作ることができました


4月9日(土)下関ミニ探検ツアー

 新入留学生には1名ずつチューターが付き、1年間学習や生活のサポートを行います。この日は新入留学生とチューターが初めて顔を合わせ、市内の官公庁などの場所を確認しながら、公共交通機関を利用して遠足を行いました。

市内遠足 董先生
チューターともすぐに仲良くなりました
4月に北京大学から来られた董先生ご夫妻もツアーに参加されました


4月21日(木)日本舞踊教室 開講式

 SCU国際交流会館で、日本舞踊教室の開講式が行われました。日本文化に興味のある留学生や日本人学生に混じって、4月に青島大学から来られた張先生も、1年間日本舞踊に挑戦します。
 現在の目標は7月7日に開催される国際交流イベント「世界の厨房から」で華やかに踊りを披露することです。

開講式1 開講式2
扇子の扱い方の説明を受けています
小道具にも興味津々です
浴衣の着方も習いました
  

4月22日(金)留学生歓迎会

 国際交流サークルともだち主催で、新入留学生の歓迎会が行われました。
 下関市名物“瓦そば”などの料理が並び、ビンゴゲームなどのイベントを交えながら、新入留学生との交流を深めました。

ビンゴゲーム 自己紹介
櫻木学部長の軽快な進行とユニークな景品に大盛り上がりだったビンゴゲーム 新入留学生が自己紹介をしました。
流暢な日本語に会場から歓声が上がりました
  

6月4日(土)下関塾

 下関市国際課の主催で行われた「下関塾」に参加し、市内の観光地を見学しながら下関の歴史や文化を学びました。

下関塾着付け 下関塾市長
着物や浴衣の着付け体験をしました 中尾市長と記念写真を撮りました

 この他にも本学の新入留学生は、5月16日(月)に行われた下関ロータリークラブ・下関ローターアクトクラブ・市内在住留学生交流会に参加したり、山口県内の日本人家庭を継続的に訪問する留学生ホームビジット交流事業に参加したりと、学外でも積極的に国際交流に取り組んでいます。   

[掲載日:2011.6.24]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.