「第6回日本にいながら世界を知ろう!!」
〜下関市立大学から世界へ羽ばたこう!!〜を開催しました


 平成24年1月31日(火)12時20分〜14時30分、下関市立大学本館T−207教室において「第6回日本にいながら世界を知ろう!!」〜下関市立大学から世界へ羽ばたこう!!〜を開催しました。

 第T部では、下関市立大学から世界へ羽ばたく7つの方法を説明し、第U部では、平成21年度東義大学校(韓国)派遣留学生の岡田隆志さんと平成22年度LMC(米国)派遣留学生の三木雄貴さんの2名が、留学を通して学んだこと、留学に興味のある人たちへのメッセージなどを発表しました。 第V部では、グリフィス大学(豪州)の日本における正規代理店である「株式会社イプスウィッチ」の代表取締役である土田美樹氏が、同大学の現状や受入れ体制について詳しくご説明くださいました。
 当日は期末試験前日にも関わらず、本学学生と教職員計20名の参加がありました。イベント終了後のお茶会には、授業で参加できなかった学生達も加わり、にぎやかに留学や語学研修、国際インターンシップなどに関する情報交換や質問が繰り広げられました。

 今年度の「日本にいながら世界を知ろう!!」は第6回をもって全予定が終了しましたが、来年度も一層楽しい企画を予定していますので、お楽しみに!!

外国研修の説明をする浅野先生 東義大学校留学について熱く語る岡田さん<br>「留学で何を得られるかは自分次第です!」
      外国研修の説明をする浅野先生 東義大学校留学について熱く語る岡田さん
LMC(米国)留学での経験を語る三木さん グリフィス大学について
LMC(米国)留学での経験を語る三木さん グリフィス大学について、分かり易く
伝えてくださる土田さん
[掲載日:2012.2.8]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.