logo 

入試班員のひとりごと… くじらのくーちゃん。

このページでは、受験生の皆さんに下関市立大学の身近な情報を随時提供してまいります。

 受験生の皆さんこんにちは♪(*^ー゚)

 実は下関市立大学ではくじらの飼育が行われているのです…。

 といっても本物のくじらではありません。水を吸い上げる特殊な石をくじらの形に加工したもので、石の表面にはコケやシダが育ちつつあります。名前は石くじらの「くーちゃん」といいます。

 2年前にやってきた彼(?)ですが、月日と共にすっかり垢抜けた感じになりました。

2008年5月撮影
2008年5月撮影
2010年8月撮影
2010年8月撮影
(現在)

 この「くーちゃん」は、市内在住の元トロール船乗組員の方が、本学鯨資料室に寄贈したものです。下関市はかつて南極海捕鯨の基地として発展してきました。その縁で2007年11月に本学図書館内にくじら資料を集めた「鯨資料室」を設置しました。

 …ちなみに、「くーちゃん」のいる場所は鯨資料室ではありません。学内のどこかにいますので、機会がありましたら是非探してくださいね♪

[掲載日:2010.08.24]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局学務グループ入試班
TEL. 083-252-0289 / FAX. 083-252-8099

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.