ホーム > 大学概要 > 理事長からのメッセージ > 理事長室より

学長からのメッセージ
理事長からのメッセージ
理念と歴史
3つのポリシー
教員研究業績・教員評価・授業評価
教育情報の公表(法定事項)
法人情報
シンボルマークとスローガン
教育活動
国際交流
卒業後の進路
広報
同窓会

理事長室より

チャレンジウォークに参加して(2013年6月14日)

 「健康チャレンジ 職場のみんなでウォークビズ」(下関市地域保健・職域保険連携推進協議会主催)に職場の皆さんと一緒に参加しました。この催しは、下関市内の事業所で2~5人単位のチームで参加し、それぞれが31日間歩数を記録し、各チームの1日平均歩数のランキング付けを行い、上位3チームを表彰するというものです。もちろんランキングの順位を競うのが趣旨ではなく、あくまで健康のためにウォーキングを楽しく続けるきっかけづくりが最大の目的だろうと考えます。今回は5月13日(月)~6月12日(水)の31日間で、締切日の申し込みは29事業所74チームとのことでした。本学は「チャレンジウォーク」の愛称のもとに、3チーム(各チーム5名)の申し込みとなりました。
 この催しは平成22年度から「健康チャレンジin下関市役所」として始まり、平成24年度から対象を市内事業所に拡大し、市役所と市内事業所の二本立てで実施されています。本学からは昨年度より参加したそうですが、まったく知りませんでした。わたしはほぼ毎朝ウォーキングをしており、そのことからと思いますが、世話役の職員の方のお誘いで参加することになったわけです。
 さて、結果ですが、わたしの所属する5人のチームはチームの1日平均13,845歩で、わたしの個人記録は14,372歩でした。ちなみに、わたしがウォーキングの歩数を記録し始めたのは平成24年9月からのことで、平成24年9月~12月は1日平均8,475歩、平成25年1月~4月は9,395歩でした。今回のチャレンジウォークの効果は抜群だったといえます。公表は差し控えますが、健康診断の数値も大いに改善をみています。というわけで、これからも無理のない目標を設定して歩き続けようと思っています。