ホーム > 学生生活 > 生活協同組合

生活協同組合

生活協同組合

 生協は、大学で生活する学生・教職員が出資金を出し合って組織・運営する協同組合です。組合員は、生協を利用するだけでなく、その運営にも直接参加しています。厚生会館1階の食堂、2階の購買部では、「一言カード」による組合員の声によって、品揃えやメニューが次々改善されています。

 生協学生委員会を中心に開催される「新入生歓迎の集い」では、毎年多くの新入生から「友達ができた」「大学生活の様子が分かった」などの声が寄せられています。新入生のための住まい紹介も積極的に行っています。また、アルコールパッチテスト、体脂肪率測定、食生活相談、献血など、健康や安全を考える企画にも取り組んでいます。
事故や病気による入院や通院、下宿の火災や災害など、在学中に思わぬ災難に出くわすこともあります。生協では、そのような場合に共済金が支給される「学生総合共済」への加入を呼びかけ、組合員の95%がこれに加入しています。
生協インターネットプロバイダー事業では、下関にもアクセスポイントが設置され、和書、洋書、CD、文具、PCソフトなどがインターネットショッピングで容易に購入できるようになっています。