logo 

第39回下関市立大学英語弁論大会を開催しました

 平成20年6月28日(土)10:00〜17:00 A講義棟の111教室において、第39回下関市立大学英語弁論大会を開催しました。予選を通過した東京大学を始めとする10大学12名の大学生が参加しました。

 Prepared Speechの部では、各大学の大学生が日頃考えていること、感じていることを、ゼスチャーを交えながら発表しました。その流暢な英語と表現力に観客は魅了されました。

 Extemporaneous Speechの部では、たった10分間の準備時間で、突然与えられたテーマに沿った起承転結のあるスピーチを作り発表しました。即興であるにも関わらず「タバコの害について」など内容の深いスピーチに観客は感嘆しました。

 ESSサークルは週に2度集まり英語を用いたゲームなどをしながら、英語力を磨いています。興味のある学生は是非ESSサークルに遊びに来てください。

出場者 ESS顧問
東京大学、早稲田大学、同志社大学、
関西学院大学、立命館大学、千葉大学、
北九州市立大学、創価大学、近畿大学
そして下関市立大学の出場者のみなさ
んです
挨拶をするESS顧問のサリバン先生
スピーチ風景 オーディエンス
「いじめ」についてスピーチをする出場者 素晴らしいスピーチに聞き入る観客
後4分 表彰
熱が入りすぎてスピーチが長くならないよ
うに、残り時間をパネルで示します。
「後4分ですよ!!」
優秀者にはトロフィーと賞状が贈られます。
「おめでとうございます!!」
集合写真
出場者のみなさんと本学ESSサークルの
メンバーで記念撮影です。
来年も皆さんの健闘とご活躍を願っています!
[掲載日:2008.8.4]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
国際交流センター
TEL. 083-254-8693 / FAX. 083-252-8099

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.