logo 

ふく資料室オープニング式典を開催しました

ふく資料室テープカット ふく資料室オープニング式典でのテープカット

 平成20年10月9日(木) 11:00〜12:00  学術センター3階において、ふく資料室オープニング式典を開催しました。

 天然トラフクの8割近くが集荷される下関は、「ふく」といえば「下関」といわれるように全国的にもその知名度を誇っています。
 このたび、本学において「ふく」に関する資料を収集した「ふく資料室」を開設しました。
 「ふく資料室」には、下関ふく連盟からご提供いただいたフク標本、パネル、民・工芸品、資料・文献等を中心に約300点を収蔵し、その一部を「ふく資料室」に展示しています。

 また、ふく資料室開設と同時に、国内外の研究者等を会員とする「フク産業研究会」を発足させました。「フク産業研究会」は、フク産業に関する研究活動を行い、研究成果を年1回シンポジウムとして公表していきます。

[掲載日:2008.10.24]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ地域共創班
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-5091

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.