logo 

喫煙マナーを守りましょう

 学内の喫煙マナーを調査するため、5月25日より、教職員と学生とが吸殻を回収しながら学内を見回っています。調査は喫煙コーナー以外での喫煙者や吸殻を回収した場所等を記録します。

 目立つのは、灰皿が近くにあるにも関わらず、喫煙所の周辺に大量に落ちている吸殻。ちょっとした手間を惜しむことが、マナー違反の一番の要因なのかもしれません。

 初回は、吸殻だけでなく、大量のゴミも回収しました。喫煙者も非喫煙者もマナーを守り、校内を清潔に保ちましょう。
   

藤棚の周辺 B講義棟の喫煙所前
藤棚の周辺。
写真は、木村教授と学友会会長の小野君。
喫煙所の周辺に大量に吸殻が捨てられている。
[掲載日:2009.5.27]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
学務グループ学生支援班
TEL. 083-252-0288

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.