logo 

下関市長へ全国大会出場報告(卓球部、柔道部、少林寺拳法部)

 10月5日(月)、本学の卓球部、柔道部及び少林寺拳法部の3サークルが、全国大会への出場報告のため、中尾友昭下関市長を表敬訪問しました。

 出場選手が一人ずつ、「優勝を狙いたい、日頃の練習の成果を発揮したい」など、全国大会に向けての抱負を語りました。

 中尾市長より、「3サークルも全国大会へ出場することは、とても喜ばしいこと。出場選手にはこれからの人生のより大きな自信となり、就職活動でも恰好のアピール材料となるので、ぜひ頑張ってほしい」と激励の言葉がありました。

 全国大会での活躍が期待されます。応援よろしくお願いいたします。

3サークルの出場大会名や出場選手名は、下記のとおりです。
○卓球部
 第76回全日本学生卓球選手権大会 
  女子シングルス(2年連続出場)
   道下 知香(国際商学科2年)

○柔道部
 平成21年度全日本学生柔道体重別選手権大会
  73kg級
   溝渕 拓也(経済学科2年)

○少林寺拳法部
 2009年少林寺拳法全国大会(4年連続)
  組演武 一般男子初段の部
   大西 智久(国際商学科3年)
   桑田 俊介(国際商学科3年)
  組演武 一般男子二段の部 
   藤瀬 天魚(国際商学科4年)
   松岡 賢弘(経済学科4年)
  組演武 一般男女有段の部
   駒寿 公子(国際商学科4年)
   大塚  大(経済学科2年)

出場報告 記念撮影
市長に出場報告をする選手たち 全国大会での活躍を誓い記念撮影
[掲載日:2009.10.8]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局学務グループ学生支援班
TEL. 083-252-0289

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.