logo 

児童館で人形劇〜MINKEN(民話研究会)

 12月5日土曜日、本学近くの「ゆたか児童館」において、MINKEN(民話研究会)が人形劇を披露しました。

 この日の演目は「マッチ売りの少女」。人形劇が始まると、集まった子供たちは、静かに舞台をみつめます。約30分の劇が終わると、レクリエーションタイム。子供たち、お母さん方、MINKEN部員達が輪になって遊び、最後はお菓子を配って終了。

 MINKENは春と秋にこうした人形劇や紙芝居、演劇などを子供たちに披露し、普段の活動はその練習に費やしています。年末までに北部公民館でもう一度公演を行う予定です。

経済学科2年・石津君 国際商学科1年・赤崎君
人形劇に興味津々の子供たち MINKENの皆さん
[掲載日:2009.12.8]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ経営企画班
TEL. 083-252-0289

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.