logo 

坂本紘二学長の最終講義が行われました

 2月2日(火)、任期満了に伴い、本年度で退任する坂本紘二学長の最終講義が行われました。

 最終講義「技術と資源A」は、A講義棟131番教室の4限目。教室一杯になった学生や教職員達は、「環境実践用語の革新性」の講義に耳を傾けていました。内容は、「廃棄物」を「循環資源」と言い換えていくように、人間中心主義を超える用語を日常で意識して使ったり、 意味を深め合ったりすることで、環境破壊を導く人間中心主義を超える方向を目指せるのではないか、というものでした。
 授業が終わり、学生から花束を贈られると、坂本学長は顔をほころばせました。

 坂本学長は、1995年、「技術と資源」・「環境」を担当する教授として本学に着任し、2007年に学長に就任しました。

坂本学長 花束

[掲載日:2010.2.4]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ経営企画班
TEL 083-252-0288

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.