logo 

「大学生の就業力育成支援事業」に選定されました

記者発表 中央・荻野学長、右・森教授(就職委員長)
左・上野キャリアセンター長

 文科省が募集した平成22年度「大学生の就業力育成支援事業」に本学の申請事業が選定され、10月8日(金)、市役所記者クラブにおいて記者発表を行いました。

 本学の申請した「マイスター制と共創力教育による就業力育成」 は、「共に創り上げる力」の向上を目指す「共創力」と、学生の自主的活動支援による「人間力」とをそれぞれ基礎能力として高めながら、就業力育成の充実を図る「就業力マイスター制」を通じ、有為な人材を輩出しようとするものです。

  「マイスター制」は、金融や経営情報など各分野をまとめたパッケージ科目を履修し、新入生からの「キャリア概論」、企業で実地研修を行うインターンシップ、そして就職直前の4年生に対する内定後教育などを経て、「マイスター」の称号を与えるものです。

 従来からキャリアセンターを中心にキャリア教育に力を注いできた本学では、今回の取組から、さらに充実した人材育成を図ります。

図解
図解 PDF:478KB
概略
概要 PDF:23KB
[掲載日:2010.10.12]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ経営企画班
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-252-8099

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.