logo  

「市大みらいフォーラム2010」が開催されました

  12月2日(木)、本学211番教室において、三部構成からなる「市大みらいフォーラム2010」が開催されました。「市大みらいフォーラム」は、教職員と学生とが集い、大学環境向上のために現状の問題点と改善点を話し合う場として開かれ、今回で4回目になります。

  第一部は、久留米大学・安永悟教授(教育心理学)による講演「初年次教育の課題と方法」 でした。初年次教育の充実により、その後の授業に対する姿勢が一変することが強調され、また、それは、教員による一方的な教育ではなく、「学び合える場づくり」として、学生と教員とが互いに学び合う「協同の精神」の醸成と協同学習による教育が必要だということでした。

市大みらフォーラム2010 安永悟教授
B講義棟211教室で行われました 久留米大学 安永悟教授

  第二部は、初の試みとして準備段階から学生が主体となり、「市大維新2010 -大学が変わる、あなたも変わる」というテーマで意見交換会が行われました。「大学と高校の教育の違い」と「どんな授業を望んでる?」の議題を二班に分かれ、「しゃべり場」として議論しました。

A班 B班
A班では「大学と高校の違いについて」 B班では「どんな授業を望んでる?」

  その後、場所を厚生会館談話室に移し、第三部「ティーパーティ」が開かれ、お茶とお菓子を手に、ざっくばらんな交流とおしゃべりが続きました。

ティーパーティ 学長と
ティーパーティ 学生、教員、職員、ゲストの交流は続く
[掲載日:2010.12.3]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ経営企画班
TEL. 083-252-0288

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.