logo 

リーダーシップトレーニングを開催しました

 平成23年2月10日(金)、本学体育館多目的室にてリーダーシップトレーニングを開催しました。

 「サークル活動におけるリスクマネジメントについて」をテーマとし、サークルの新任代表者及び学友会をはじめとする学生団体の代表者等、学生54名が参加しました。

 前半は、東亜大学医療学部救急救命コースに所属する学生の皆さんに講師を依頼し、人工呼吸や胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AED操作研修等「一次救命処置」についての講義を行いました。リーダー・粟野君の指導の下、救急救命士を目指す東亜大生がインストラクターとなり10班に分かれて実習を行ないました。

 初めての試みでしたが、和気あいあいとした雰囲気の中、学生同士で学びを深めることができ、また、参加した学生にとっては、全員が実習に取り組むことができ、とても良い経験になったことと思います。

 後半は、サークル活動についての基本事項や、サークルや学生団体の代表者として、活動を行う上でアクシデントが起こっ た場合にどのように対処すべきか等、ワークショップを通して話し合いました。

 次回リーダーシップトレーニングは、「サークル活動における会計処理の重要性(予定)」をテーマにし、5月頃の開催を予定しています。

挨拶 デモ
東亜大学医療学部救急救命コースの
学生のみなさんと挨拶をする西戸准教授
講師によるデモンストレーション
実習 実習・全体
人工呼吸、胸骨圧迫、AED操作を体験 10班に分かれ、全員が
体験することができました。
学部長 ワークショップ
木村学部長による講義 ワークショップの様子
活動する上でのアクシデントとは・・・?
ワークショップ 発表
各班で問題点や解決策の話し合い まとめた内容を発表
今後の活動に活かしてください!
[掲載日:2011.2.25 ]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局学務グループ学生支援班
TEL. 083-252-0289

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.