logo 

公共マネジメント学科新設記念特別公開講座「20年後の下関を考える」

 5月10日(火)11日(水)の両日にわたり、公共マネジメント学科新設記念特別公開講座を開催しました。

 1日目(10日)は中尾友昭下関市長を講師として迎え、「下関市はどうなる−市長の仕事」と題した記念講演を行いました。また、第二部では、本学の荻野喜弘学長と中尾友昭下関市長との特別対談が行われました。「下関の未来を語ろう」というテーマで、下関市の現状や課題などについて対談しました。

 2日目(11日)は現役の下関市職員による講演を開催しました。講演は、河原明彦総合政策部長による「福祉に未来はあるか」という演題と、三木潤一産業経済部長による「農業は生き残れるか」という演題で行われました。

 両日とも多くの学生・市民の方々にお越しいただき盛況の内に終了しました。

中尾市長による記念講演 市長と学長による特別対談
中尾市長による記念講演 中尾市長・荻野学長による特別対談
河原明彦総合政策部長による講演  三木潤一産業経済部長による講演
河原明彦総合政策部長による講演  三木潤一産業経済部長による講演
質問をする学生 多くの方にお越しいただきました。
講演者に質問をする学生 多くの方にお越しいただきました。

[掲載日:2011.5.13]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
事務局経営企画グループ地域共創班
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.