logo 

平成23年度 共同自主研究発表会を開催しました

 平成23年12月22日(木)16:30から平成23年度共同自主研究発表会を開催しました。
今年度からキャリア教育の一環として、事業体から課題を頂きその課題に対して企画・提案を行うPBLの取り組み発表が新たに加わりました。

 これにより学生が自主的に課題を見つけ研究を進めていく従来型の発表とPBLの発表の2会場に分けての実施となりました。

 211教室では従来型の7グループ24人の学生が研究についての成果を発表しました。いずれのグループも時間内に発表を終え、中間発表ながら非常に内容の濃い発表会となりました。

共同研究発表会共同自主研究発表会・211教室

 

 本館 I−206ではPBL型の10グループ44名の学生が発表を行いました。課題提供でご協力いただいた事業体から担当者の方にもご出席いただき、講評をいただきました。

PBLの発表会 共同自主研究発表会PBL・I-206教室

 今回発表を行った学生が、来年度は聴衆として参加し共同自主研究の経験者として質問やアドバイスを投げかけ、より多くの知識や経験を得られる発表会として発展していけたらと願っています。

 なお、研究の最終報告書は図書館で展示・保管され、どなたでも閲覧が可能です。閲覧可能になりましたらホームページにてお知らせ致します。

 
[掲載日:2012.1.17]

【お問い合わせ先】
公立大学法人 下関市立大学
学務グループ 教務班
TEL 083-252-0288(内線205)

Copyright(C) Shimonoseki City University. All rights reserved.