トピックストピックス

ホーム > 2014(平成26)年度 > 2014下関未来大学 各学科第2講が開催されました

トピックス

2014下関未来大学 各学科第2講が開催されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成26年6月8日(日)開校式・初回講義で始まった下関未来大学は、各学科第2講が下記のとおり開催されました。

◆関門地域学科 第2講 6月25日(水)
 「関門鯨学(2) ~捕鯨問題を考える」 
 下関海洋科学アカデミー 鯨類研究室 室長 石川創氏

◆東アジア学科(芸術文化) 第2講 6月17日(火)
 「山口・下関の歴史とフィールドから未来を考える
  ~国家存亡の危機に瀕したとき、山口の人々はどのように動いたのか」
 山口県立大学 国際文化学部 教授 安渓遊地氏

◆まちづくり・ひとづくり学科 第2講 6月19日(木)
 「継続的・持続的なまちづくりを行うために(1)
 ~市民力・地域力・組織力がもつ可能性と将来」
 しものせき観光キャンペーン実行委員会 副会長 和田健資氏

 
魅力ある講師の方々による、大変奥深い講義に受講生の反応も上々です。
各学科とも残り8講座ありますが、今からのお申し込みも受け付けますので、ご希望の方は下記概要をご確認の上、お申し込みいただけますようお願いいたします。 

 

 

[掲載日:2014.6.26]

【お問い合わせ先】
  下関市立大学附属地域共創センター
  TEL. 083-254-8613 /  FAX. 083-253-1622