トピックストピックス

ホーム > 2014(平成26)年度 > 平成26年度関門地域共同研究会成果報告会を開催しました

トピックス

平成26年度関門地域共同研究会成果報告会を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月25日(水)本学本館5階大会議室において、北九州市立大学と本学の共催による「関門地域共同研究会成果報告会」を開催しました。
 下関市立大学附属地域共創センターの土屋敏夫センター長の挨拶のあと、南博准教授、石塚優教授、水谷利亮教授、山川俊和准教授からそれぞれの研究成果報告があり、北九州市立大学都市政策研究所の岡本博志所長の挨拶で閉会となりました。
 県内外から多くの方の参加があり、各報告のあとには様々な意見や質問が活発に交わされました。 

<報告内容>

 ~広域連携および道州制を視野に入れた地方自治のあり方~
   南   博 (北九州市立大学 都市政策研究所 准教授) 

 ~横断的に見る女性の就業形態とゆとりの変化~
   石塚  優 (北九州市立大学 都市政策研究所 教授) 

 ~再生可能エネルギーと地域~   
   水谷 利亮 (下関市立大学 公共マネジメント学科 教授)
   山川 俊和 (下関市立大学 国際商学科 准教授)

 

  

[掲載日:2014.6.26]

【お問い合わせ先】
  下関市立大学附属地域共創センター
  TEL. 083-254-8613 /  FAX. 083-253-1622