トピックストピックス

ホーム > 2014(平成26)年度 > 名誉教授称号授与式を行いました

トピックス

名誉教授称号授与式を行いました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成26年6月19日(木)13時30分、本館II棟5階大会議室において名誉教授称号授与式を行い、本年3月31日付で退職された川本忠雄前教授及び下田守前教授に、名誉教授の称号が授与されました。下田前教授は、都合により欠席されました。

 学長からは、川本名誉教授は31年もの間勤務され、大久保彦左衛門のような本学のご意見番的存在で、さまざまな節目において貴重な意見を頂戴した。市大広報第72号の退任挨拶にある、「全国的に大学が専門学校化し、本当に深く考える学生を育てていないように思う。『人生に揺さぶりをかけ、自らの存立基盤を疑ってみる』教育の再生が必要」とのお言葉は、今後の課題となるであろう。本学を去られたのは非常に残念であるが、先生の今後のご活躍を期待します、とのお言葉がありました。

 また、川本名誉教授からは、数年前に他の教員へ名誉教授の称号が授与された際、「名誉教授の仲間に入れてもらえたことが嬉しい」とのあいさつがあった。そんなものかなと思ったが、実際自分が同じ立場に置かれてみると、やはり嬉しいものである。在職中、有能な教員が多く退官したことは残念であるが、教員がしっかりすれば、学生もしっかりしてくる。本学の最も良かったところは、教授会である。職位に関係なく、自由闊達な意見が交わされた時間は、非常に有意義であった、とのお言葉がありました。

 長い間本学の教育にご尽力いただき、ありがとうございました。今後とも下関市立大学を応援してください。

[掲載日:2014.07.02]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務グループ庶務班
TEL. 083-252-0288 / FAX 083-252-8099