トピックストピックス

ホーム > 2014(平成26)年度 > 防災訓練を実施しました

トピックス

防災訓練を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

  9月24日(水)、下関市消防局北消防署員の指導の下、約160名が防災訓練に参加しました。平成21年に調印された大学町自治連合会との防災協定により、地域住民の方にもご参加いただきました。

 地震に伴う火災発生と想定し、発火場所に向かい初期消火をする消火班、構内にいる人を避難場所である本館Ⅰ棟2階Ⅰ-206教室に誘導する避難誘導班、けが人の運搬や応急処置を行う救護班など、本学職員で構成された自衛消防隊が各任務に就きました。

 台風16号から変わった温帯低気圧の影響により、屋外での実施を予定していた水消火器を用いた消火訓練、屋内消火栓を用いた放水訓練、避難器具を用いた避難訓練が中止となり、消防署員による消火器及び屋内消火栓の使用方法の説明がありました。

 署員からは、「8月に広島で発生した災害は決して対岸の火事ではなく、下関でも起こりうるものである。普段から災害発生に備えるとともに、災害発生時には「自助・共助・公助」の組み合わせにより、柔軟な対応をしてもらいたい。」との指導がありました。

 

 

[掲載日:2014.10.7]

【お問い合わせ先】
公立大学法人下関市立大学
総務グループ庶務班
TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622