トピックストピックス

ホーム > 2015(平成27)年度 > 「リオパラリンピック出場予定選手」を招いて特別開放授業(健康)を実施しました

トピックス

「リオパラリンピック出場予定選手」を招いて特別開放授業(健康)を実施しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月12日(木)、2016年リオデジャネイロパラリンピック女子視覚障害者マラソン推薦内定選手「道下美里さん」を招いて、特別開放授業(健康)を実施しました。
 当日は、約300人の学生や一般の方々が参加しました。
 障害者差別解消法が平成28年4月1日に施行されることから、本学では障害を持つ学生の受け入れのための対応を検討しており、道下選手には、障害者としてマラソン競技にどう取り組んでいるか、火災現場での視覚障害者の避難誘導の在り方等を紹介していただきました。
 授業に参加した学生は、「障害者の立場に立って防災に関して考える観点は初めてでためになった」と話していました。
 授業終了後に、体育会長の梶谷侑生さんから道下選手に、リオデジャネイロパラリンピックの応援メッセージを寄せた日の丸がプレゼントされました。
 道下選手!応援してます!

[掲載日:2015.11.16]

【お問い合わせ先】
  公立大学法人下関市立大学
  総務グループ庶務班
  TEL. 083-252-0288 / FAX. 083-253-1622