トピックストピックス

ホーム > 2016(平成28)年度 > 市民大学公開講座(春学期)が開講されました

トピックス

市民大学公開講座(春学期)が開講されました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成28年度下関市立大学市民大学公開講座「Discussing the News」及び「日本の社会保障と財政」の2講座が5月26日(木)に開講されました。

 「Discussing the News」の講座では本学特任教員のポール・コレット先生と英語でディスカッションを行い、普段味わえない英語漬けの時間を過ごされました。「Discussing the News」の講座は6月30日までに全6回開講されます。
 また、「日本の社会保障と財政」の講座では、本学准教授の中川真太郎先生より日本では社会保障における地方の役割が大きいこと、介護保険料・国民健康保険料の自治体間格差が拡大していること等のお話がありました。皆さん熱心に聴講され、今ホットな話題である消費税に関する質問等もあり、充実した講座となりました。

 

 
 平成28年度の市民大学公開講座(春学期)は、まだお申込みが間に合う講座もございますので、多くの市民の皆様のご参加をお待ちしております。

 

[掲載日:2016.5.31]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp