トピックストピックス

ホーム > 2016(平成28)年度 > 平成28年度地域共創研究報告会を開催しました

トピックス

平成28年度地域共創研究報告会を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月8日(水)本学本館I-201教室にて、平成28年度地域共創研究報告会を開催しました。
 昨年度実施した2件の地域共創研究に基づき、松本貴文講師より「下関市のまちづくり運動の現状と課題」、吉武由彩特任教員より「城下町長府地区マップからその歴史と文化・社会にふれる」とのテーマで研究報告がありました。テーマに関心のある多くの市民の方の参加をいただき、活発な意見・質問がでるなど充実した時間となりました。

 下関市立大学では、地域の課題に即した研究として地域共創研究を毎年実施しており、その成果を報告会の開催や『地域共創センター年報』(毎年8月発刊)への論文掲載にて地域還元をしております。なお、地域共創センター年報の各論文は、山口県大学共同リポジトリ「維新」より過去に遡り閲覧が可能です。 

 

 

[掲載日:2016.6.10]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp