トピックストピックス

ホーム > 2016(平成28)年度 > 市民大学公開講座「地域は自然とどう向き合うのか」を開催しました

トピックス

市民大学公開講座「地域は自然とどう向き合うのか」を開催しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

  平成28年11月8日(火)から12月6日(火)の期間、全5回にわたり市民大学公開講座「地域は自然とどう向き合うのか」が開講されました。
 人間と自然環境との関係が変化している今日、大地震や豪雨などの災害や鳥獣などによる被害と地域の人々はどう向き合っているのか、また、自然からの恵みを生活や地域づくりにどう活用しようとしているのかについて下記の講師をお招きし、各地域における取り組みなどをお話しいただきました。受講生からは具体的な活動をもとにして講義が行われたので大変参考になったという意見など、好意的な感想が多数寄せられました。

◆第1回 11月8日(火)
 徳野貞雄氏(一般社団法人トクノスクール・農村研究所 所長、熊本大学 名誉教授)

◆第2回 11月15日(火)
 河井昌猛氏(NPOつえ絆くらぶ 理事)

◆第3回 11月22日(火)
 柴田俊彦氏(楢原ゆうあい会 事務局長)

◆第4回 11月29日(火)
 小林文男氏(宇津賀まちづくり協議会 副会長)

◆第5回 12月6日(火)
 松本貴文氏(下関市立大学経済学部 講師)

 

[掲載日:2016.12.9]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp