トピックストピックス

ホーム > 2018(平成30)年度 > 市民大学公開講座「先端技術と人間・社会・自然の変化」を開講しました

トピックス

市民大学公開講座「先端技術と人間・社会・自然の変化」を開講しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成30年7月12日(木)に本学本館Ⅰ-201教室において市民大学公開講座「先端技術と人間・社会・自然の変化~F.G.ユンガー『技術の完成』の観点から」が開講されました。

 本学経済学部公共マネジメント学科の桐原隆弘教授より、ドイツの作家フリードリヒ・ゲオルク・ユンガーの著作『技術の完成』の一節から、先端技術が人間・社会・自然に及ぼす変化を見通すための観点について解説がありました。参加者の方々はとても熱心に耳を傾けられておりました。また、いくつか質問が出るなど、大変充実した講座となりました。

 

  2018年度春学期の市民大学公開講座はこれで最後となりますが、秋学期も講座を複数用意しております。後日改めましてお知らせいたします。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

 

 

[掲載日:2018.7.17]

【お問い合わせ先】
下関市立大学附属地域共創センター
TEL. 083-254-8613 / FAX. 083-253-1622
E-mail. chiikikyoso@shimonoseki-cu.ac.jp