下関市立大学経済学部にありながら、教養教育の哲学、倫理学を主要な研究対象として開設しているちょっと風変わりなゼミナールです。このゼミナールの目標は、一定レベル以上の卒業論文を書いて大学を卒業すること、です。卒業論文は、いわば大学での勉強の総括。そのための指導を3年生から始めます。
 
 各自のテーマは何でも構いません。経済学に限らず、また哲学や倫理学に関係する必要もありませんが、基本的に文献研究としての取り組みが可能なものとします。各自の関心に基づいてテーマを設定してください。そのテーマについて、論文としての論理的構成と問題の本質に迫る踏み込みを追求しましょう。
 
 このゼミナールについて、より具体的なイメージを抱いていただけるようにこれまでの実績などを紹介します。
 
 
教員のプロフィール
ゼミで読んだ文献
ゼミ生の卒業論文の題目
卒業アルバム
 
 
※西田研究室のゼミナールは、2014年度で終了しました。
 

 

 

e-mail: nishida@shimonoseki-cu.ac.jp