幻日記からの気象光学現象の集計(1998年11月〜2001年1月)

幻日記を書き始めた1998年11月から1999年10月末までに見た気象光学現象の頻度(日数)をまとめてみました。
(幻日記に合わせてここも書き足していますので、現在は2001年1月末までの集計になっています。)
夜の現象については、日没から日の出までを同じ日と考えて(世界時なら同じ日)、日没の日付で数えています。

ただし、統計的な意味はあまりありませんのでご注意ください。
統計的に扱うには、以下のような多くの問題があるからです。
一つには、私の生活様式を原因とするサンプルの偏りがあること、
もう一つには、経験を積むに従ってかすかな現象も捉えられるようになる等の経年的な変化があること、
さらには、日によって現象を探す熱心さが異なる等の不規則な要因があること、などです。

さて、こうしてまとめてみると、私の場合は内暈を見る頻度が圧倒的に多いですね。
もっと熱心に探せば、光冠も同じくらい(あるいはそれ以上)に多いだろうとは思いますが...
 

昼の現象

特に断らない限り、太陽を光源とする現象です。

内暈(日暈)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999 11 49
2000 46
2001

幻日

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999
2000 11
2001

光冠(光環)、彩雲

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999
2000 11
2001

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999
2000
2001

上記以外(環天頂アーク、環水平アーク、タンジェントアーク[外接ハロ]、ラテラルアーク、幻日環、映日、映幻日、光柱、光輪)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999
2000
2001

夜の現象

特に断らない限り、月を光源とする現象です。

内暈(月暈)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999
2000
2001

光冠(光環)、彩雲

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 年間
1998
1999
2000 10
2001



幻日記HPへ戻る   佐々木HPへ戻る   下関市大HPへ戻る
mailto:sasaki-m@shimonoseki-cu.ac.jp