ホーム > 学部・大学院 > 研究科の目的

研究科の目的

 本研究科は、広い視野に立って専攻分野に関する専門的学術を教育研究し学術文化の進展に寄与し、また、社会的な場でその高度な専門的知識を活用し得る指導的人材を養成することを目的としています。

 具体的に、本研究科(経済・経営専攻)が養成する人材は次の通りです。

  1. 経済学と経営学の基礎の上に、産業、地域社会、コミュニティなどにかかわる科目や、会計、情報、東アジアなどにかかわる科目の学習と創造的研究を通じて、広く内外のビジネスの場や公共機関等で活躍できる能力と知見を身につけた高度専門的職業人。
  2. 経済・経営分野における高度な学習と創造的研究を通じて、東アジアと日本を結ぶビジネスの場で活躍できる能力を身につけた人材。
  3. 経済・経営分野における高度な学習と社会人としての経験を踏まえた創造的研究によって、高度な専門的知見や能力を身につけ、研究成果を地域コミュニティなどの社会的実践の場で活用し、社会に貢献することのできる人材。